競馬予想

現在 有料ページは
ご利用になれません。

■ 利用規約

第1条(約款の適用)
株式会社レベルアップ(以下「当社」といいます)は、本サービス(第3条に定義します)における課金システムに関する契約約定(以下「この規約」といいます)を定め、これにより「OCNペイオン」と称する課金サービス(以下「課金サービス」といいます)を提供します。
第2条(約款の変更)
当社は、必要に応じてこの規約を変更することがあります。この場合、当社が適当と判断する方法で事前に会員に通知するものとします。この場合には、通知中にて特定される変更期日以降の課金サービスの提供は変更後の利用規約に定める条件によります。
第3条(本サービスの定義)
本規約にていう「本サービス」とは、当社の配信するコンテンツ等を会員に対し有料(一部無料を含む)で提供するものをいいます。本サービスの提供対象は日本国内に限られます。
第4条(課金サービスの利用権者)
本サービスはNTTコミュニケーションズ株式会社(以下「NTTコム」といいます)の提供するOCNと称するインターネット接続サービス(以下「OCNサービス」と言います)の会員のうち、NTTコムの提供するOCNペイオンと称するサービスの利用につき、NTTコムとの間で契約されている方(以下「会員」といいます)のみが利用できます。
第5条(料金の支払義務)
  • 1)「NTTコム」が会員に付与した会員ID及びパスワード(会員が自ら変更したものを含みます。)を使用して課金サービスが利用された場合、実際の会員が当該会員ID及びパスワードの本人でない場合であっても、当社は、当該本人が利用したものとみなします。
  • 2)当社及びNTTコムの設備の故障等が原因で課金サービスを利用できない状態が生じた場合であっても会員には本サービスの料金の支払い義務が生じます。
第6条(NTTコムによる本サービスの料金の回収代行の承諾)
  • 1)会員には本サービスの料金(以下「情報料」といいます)をNTTコムが提供するOCNサービスに係る料金と合わせて、NTTコムの発行する請求書により回収することを承諾していただきます。
  • 2)情報料については本サービス利用の際にその会員にお知らせします。
  • 3)前項の場合、会員は、その情報料の請求に関し、NTTコムに対し一切の異議を申出ないものとします。
第7条(会員が行う課金サービスの解約)
課金サービスを解約するときには、本サービスのサイト上で所定の退会手続きを行うことにより、いつでも自由に退会できるものとします。
第8条(NTTコムによる会員の地位の剥奪)
会員が、NTTコムが提供するOCNサービスの利用の解除をした場合又は課金サービスを解約した場合、本サービスを利用できなくなる場合があります。会員はかかる本サービスが利用できなくなる事に関し、当社に対し一切の異議を申出ないものとします。
第9条(料金の計算及び支払い)
  • 1)会員は本サービスを利用する場合、その利用に係わる情報料についてNTTコムが定める期日までにNTTコムが指定する方法でお支払いいただきます。この場合、情報料はその利用に係るOCNサービスの適用される料金の請求に従っていただきます。
  • 2) 前項の規定によるほか、情報料の計算及び支払については、NTTコムのIP通信網サービス契約約款及びOCNペイオン利用規約の規定に準ずるものとします。
第10条(回収できない情報料の扱い)
会員は、NTTコムが情報料について課金システムを通じた通常の回収をなしたにもかかわらず会員からその情報料の回収ができなかった場合、NTTコムから当社に対し会員の名前、住所、情報料の額、利用日時等の会員情報等を通知することについて承諾していただきます。
第11条(端数処理)
当社は、情報料の計算において、NTTコムが定めるところにより計算した結果に1円未満の端数が生じた場合は、その端数を切り捨てます。
第12条(責任の制限)
  • 1)会員は、当社との間の本サービスに関する紛争等があった場合、その紛争の解決と当社との間で行うものとし、NTTコムは一切の責任を負わないものとします。また本サービスの内容に関する問合せについても同様とします。
  • 2)会員はOCNサービスおよび課金サービスに関する問い合わせなどはNTTコムに対して行うものとし、当社はOCNサービスおよび課金サービスに関しては一切責任を負わないものとします。
第13条(知的財産権等)
  • 1)会員は、方法及び形態の如何を問わず、本サービスを通じて提供される全ての情報を、著作権法で定める会員個人の私的使用の範囲を超えて複製したり、利用することはできないものとします。
  • 2)当社サービスに関する知的財産権は当社または当社がライセンスを受けているライセンサーに帰属し、会員には帰属しないものとします。会員は権利者の承諾を得ずにいかなる方法においても第三者に本サービスを通じて提供される全ての情報を使用させることはできないものとします。
  • 3)会員が本条の規定に違反して問題が発生した場合、会員は、自己の費用と責任において当該問題を解決するとともに、当社に何等の迷惑または損害を与えないよう適切な処置を講じなければならないものとします。
第14条(禁止事項)
会員は、本サービスの利用にあたって以下に定める行為を行ってはならないものとします。
  • 1)本規約に規定される事に違反する行為。
  • 2)他の会員、第三者または当社の著作権、その他の権利を侵害する行為、またはこれらを侵害する虞のある行為。
  • 3)他の会員、第三者もしくは当社に不利益もしくは損害を与える行為、またはその虞のある行為。
  • 4)法令または条例等に違反する行為。
  • 5)公序良俗に反する行為もしくはその虞のある行為。
  • 6)犯罪的行為もしくは犯罪的行為に結びつく行為、もしくはこれを助長する行為、またはその虞のある行為。
  • 7)本サービスを利用した、当社の承認のない営利行為、またはその準備行為。
  • 8)本サービスの運営を妨げる行為、またはその虞のある行為。
  • 9)本サービスの信用を損なう行為、またはその虞のある行為。
  • 10)パスワードを不正に使用する行為またはその虞のある行為。
  • 11)事実に反する情報(電子メールアドレス等)を当社に対して申請する行為。
  • 12)その他、当社が本サービスに関して不適切と判断する行為。
第15条(本サービスの中断、停止)
  • 1)本サービスの提供に必要となる設備の保守を行う場合、かかる設備に瑕疵もしくは本サービスの運営に支障をきたす障害が生じた場合、または天災、事変その他の非常事態が発生しもしくは発生する虞がある場合、その他本サービスの一時停止・中断が必要だと当社が判断した場合に、当社は本サービスの全部まだは一部を中断もしくは停止することができるものとします。
  • 2)当社は、前項の規定により本サービスの提供を中断まだは停止する場合、当社が適当と判断する方法で事前に会員にその旨を告知または公表するものとします。ただし、緊急の場合にはこの限りではないものとします。
  • 3)当社は理由の如何を問わず、本サービスの中断または停止によって生じた会員の損害につき、一切責任を負わないものとします。
第16条(その他)
本規約に定めのない事項については、会員は別途当社の定めるところに従うものとします。

以上
この規約は、2009年5月1日から実施します。